商品カテゴリー

お茶、日本茶、煎茶
お茶、日本茶、煎茶お茶、日本茶、煎茶
上級煎茶を入れる急須と湯のみは、急須は250ml前後の容量が適しています。お茶の葉は約6g(ティースプーン2杯ぐらい)、お湯の温度は70℃お湯の量は170mlが基本です。
お茶、日本茶、煎茶お茶、日本茶、煎茶
急須にお湯を入れて40秒待ちます。湯の量とお茶の濃さが同じになるように湯呑に注ぎ分けます。注ぎ終わりましたら茶卓にのせて出来上がり。二煎目は少し熱めのお湯で急須にお湯を入れて直ぐお召し上がれます。
お茶、日本茶、玉露
お茶、日本茶、玉露お茶、日本茶、玉露
小さめの急須(100ml)小さめの湯呑み(容量約40ml),湯ざましお茶10gを用意します玉露10gを急須に入れます。ぬるめのお湯(50℃~60℃)を急須に入れます。
お茶、日本茶、玉露お茶、日本茶、玉露
2~3分そのままでゆっくり待ちます。お茶の葉の開いたのを見て、湯のみに注ぎ分けます。とろっとした口当たり、甘みとうま味が際立った玉露が出来上がりました。玉露の美味しさをご堪能くださいませ。
お茶、日本茶、抹茶
お茶、日本茶、抹茶お茶、日本茶、抹茶
抹茶の茶碗・茶筅・茶灼・抹茶約2gを用意します。茶碗に抹茶1.5g~2gをいれます。(抹茶は缶に入っている状態でダマになっている場合があるので、一度茶を細かくする。
お茶、日本茶、抹茶お茶、日本茶、抹茶
90℃前後のお湯60mlを茶碗に入れて「m」の字を描くように茶碗で素早くかき混ぜます。細かい泡がたったら茶碗の動きを緩め最後に「の」の字を描くように茶碗を引き上げます。
お茶、日本茶、ほうじ茶、玄米茶
お茶、日本茶、ほうじ茶、玄米茶お茶、日本茶、ほうじ茶、玄米茶
大きめの急須(容量約700ml)、大きめの湯のみ、お茶の葉15gを用意します。急須にお茶を15g入れます。次に熱湯を650mlほど入れます。
お茶、日本茶、ほうじ茶、玄米茶お茶、日本茶、ほうじ茶、玄米茶
30秒ほど待ってから湯呑に注ぎ分けます。お茶の量とお茶の濃さが同じようになるように注ぎます。香ばしい香り何杯も飲めて、胃に優しいほうじ茶や玄米茶、カフェインやタンニンがすくないので、お子様にも安心していただけます。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

このページのTOPへ

お茶の矢島園トップ| ごあいさつ| 会社概要| 会社沿革| お買い物方法| お問合わせ| 店舗紹介| 特定商取引法| お茶の入れ方| 工場見学| プライバシーポリシー| リンク| サイトマップ
Copyright(C)2009 Yajimaen.CO.,Ltd All rights reserved.